第5回「龍が如く0」

今回紹介するタイトルはこちら

f:id:DACHS:20170924120729j:image

龍が如く0

 

極道の世界を描くSEGAのアクションアドベンチャーの第6作目。毎回実在の有名俳優を起用してゲーム業界以外でも話題になる人気シリーズやな

 

このシリーズも長いもんでなんと15周年。本作は「0」のタイトル通り、シリーズ通しての主人公桐生一馬の原点を描く物語になっとる

f:id:DACHS:20170924122208p:image

舞台は1988年神室町第1作目では既に堂島の龍と呼ばれ周囲から一目置かれとった桐生も、今回は極道に足を踏み入れたばかりの駆け出しチンピラでなんと20歳

f:id:DACHS:20170924123436j:image

年齢に比べて貫禄があり過ぎるだろ...とにかくこの若かりし頃の桐生一馬くんが極道たちの陰謀に巻き込まれ、立ち向かっていくことになる

f:id:DACHS:20170925072045p:image

 

時代設定が1988年いわゆるバブル期ということで、今回は龍が如くお馴染みのサブストーリーやミニゲームも時代に沿ったものになっとる

f:id:DACHS:20170924124429j:image

ディスコで踊ったり

f:id:DACHS:20170924124540j:image

ミニ四駆で勝負したり

f:id:DACHS:20170924124818j:image

若いやつには斬新な、おっさんにとっては懐かしい遊びが盛り沢山。ちなみにダックス兄貴は1987年生まれで、この時代のこともおぼろげに記憶があるせいかどちらの感覚でも楽しめた

 

バブル特有のにモノを言わせたゲームシステムになっとるのも本作の特徴のひとつ。戦闘では敵を倒すたびに札束が舞い、その金を使って主人公を強化したり武器を購入したりできる

f:id:DACHS:20170925070329j:image

13兆!?ボッタクリやろお前...

 

本編のストーリーも金と欲望が渦巻くある意味とてもヤクザものらしい展開。脇を固める出演俳優陣も小沢仁志、中野英雄竹内力など非常に豪華

f:id:DACHS:20170925070940j:image

 たのしそう

 

個人的に小沢仁志が演じる堂島組幹部の久瀬大作

一番好きなキャラ

f:id:DACHS:20171008111559p:image

桐生の前に何度も立ち塞がるライバル的な位置付けなんやけど、言動が一々ヤクザしててカッコいい。自分の信念を貫く姿勢は桐生とは違うようでどこか通じる部分がある熱いキャラクターになっとる

久瀬戦の専用BGM バトルに入る演出も相まってとにかく熱い

 

ちなみにここまで紹介したストーリーや人物は全て桐生編のもの。冒頭の画像を見てわかるように本作はダブル主人公になっててなんと真島吾朗がもうひとりの主役として活躍する

f:id:DACHS:20171008113741j:image

過去作の真島とは中身も外見もまるで別人やけど、実はこっちが素の真島。なぜ彼があんなテクノカットに蛇柄のラメジャケット着て暴れまわるようになったのか、そして桐生との初めての邂逅。それが今作で明かされる

 

桐生と真島、2人の主人公がバブルという活気と狂気に満ちた時代で描く伝説の始まりの物語

 

龍が如くファンの俺がもっとも好きな作品

自信を持ってお勧めする。是非遊んでみてや

 

龍が如く0 誓いの場所 新価格版

龍が如く0 誓いの場所 新価格版

 
龍が如く0 誓いの場所

龍が如く0 誓いの場所

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4回「バイオハザード7 レジデントイービル」

今回紹介するゲームはこちら

 

f:id:DACHS:20170909040930j:image

バイオハザード7 レジデントイービル

 

誰でも知っとる大人気サバイバルホラーの最新作。シリーズ20周年を迎えたカプコンの代表作のひとつやな

 

今回はゲームシステムを大幅に刷新。主人公もシリーズお馴染みのクリスやレオンじゃなく、イーサン・ウィンターズという新キャラクターになった

f:id:DACHS:20170913021116j:image

TPS(三人称視点)からFPS(一人称視点)に変わったけんゲーム内ではイーサンの顔は確認できんのやけど、こんな感じの線の細いイケメン

 

イーサンはどっかのゴリラとかと違って一般人という設定。行方不明になった妻ミアを探す為に今回の舞台となるベイカー邸に赴くというストーリーf:id:DACHS:20170913022932j:image

 

しかし毛色は違えどバイオ主人公はバイオ主人公。イーサンも例に漏れず一般人とかいいながらも実は全然普通じゃない

 

バイオといえば迫り来るゾンビやBOWの攻撃を躱しつつ進むという感じやけど、イーサンはそんな女々しいことをせず敵の攻撃を全て素手で受け止める。

f:id:DACHS:20170914023046j:image

相手がクソデカスコップ振り回すおっさんやろうが鉤爪のついた化け物やろうが、構い無しに防ぎきる

 

あと異様にメンタルが強いのも彼の特徴(どっかのメンヘラにも見習ってほしい)。チェーンソーで左手を切り落とされようが蛆の湧いた死体を見ようが妙にリアクションが薄い  だいたい下記のような反応↓

 

ベイカー家初見時「なんだおまえらは...」

モールデッド(雑魚敵)初見時「なんだ」

ジャック(ボス敵)最終戦「おいしつこいぞ」

エヴリン(ラスボス)捜索時「このクソガキめ」

ムカデ遭遇時「おいウソだろマジかよ!!

 f:id:DACHS:20170914031634j:image

みたいな感じでバケモノを見たときよりムカデを見たときのほうがビビる。まあ確かにキモいっちゃキモいけど

 

なんかギャグみたいな紹介になってしもうたけど、今回のバイオはとにかく怖い 紹介しといてアレやけどVRでプレイすると死人が出そうなレベル

 

 質感まで伝わってくるリアルなグラフィックで、キチガイ一家に追い回されるのはバイオシリーズNo.1の恐怖感を存分に味わえる。ホラー好きなら間違いなくお薦めできる一作f:id:DACHS:20170914224051j:image

 

12月14日に今まで配信された全てのDLCが収録された「ゴールドエディション」が発売予定。また同日からクリス・レッドフィールドが主人公の「NOT A HERO」が解禁される

f:id:DACHS:20170914222852j:image

誰?

 

これを機に是非遊んでみてくれや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3回「新次元ゲイムネプテューヌV2R」

フォロワーの某クソデブからの要望を受けて(建前)今回紹介するゲームはこちら。

 f:id:DACHS:20170907035732j:image

「新次元ゲイムネプテューヌV2R」

 

ねぷねぷあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ネプリネプリネプリネプリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ネプチチネププチチチチネリリイリネプネプネプゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

 

見てくれの通り萌え要素を全面に押し出したRPGシリーズの最新作。遊んだことは無くても名前は聞いたことある、キャラは知っとるとかいうヤツも多いと思う。ちょっと前にアニメもやりよった


ダックス兄貴、このシリーズを一作目から買い続けよる大ファンなんです。開発の座右の銘(?)である《いくぜ4〜5万本》を買い支える古参ユーザーなんですね

 

f:id:DACHS:20170907041012p:image

 

これでもすっかり一大ブランドとして確立しているこのネプテューヌ。ナンバリングタイトルが4作、番外編やスピンオフ合わせると10作もリリースされとる。海外でも人気があるもよう

 

「V2R」は、ナンバリング4作目の「V2」に新要素を加えたリメイク作で、なんとPSVRに対応!各キャラクターと触れあったりパンツを見たりできる(重要)

 

f:id:DACHS:20170907041159j:image

f:id:DACHS:20170907160916j:image

 

ゲームの概要的なものをざっくり説明すると

 

「ゲームハードを擬人化したヒロインたちがゲーム業界をモチーフにした世界を救うためにネットスラングやパロディネタ、メタ発言を連発しながら変身したりして戦うRPG

 

f:id:DACHS:20170907041431p:image

こんな具合にメタ発言のオンパレード。主人公のネプテューヌは主役なのに影が薄かったり性能面で冷遇されとるのを自分からネタにしていく

f:id:DACHS:20170907041613j:image

淫夢営業は即刻中止せよ!

 

ゲームシステムはコマンドRPGにちょっと操作を加えた独自のスタイル。俺が紹介用に撮ったバトル動画があるけん見てほしい

 

画質悪いのはゆるして

変身シーンや技の演出はなかなか凝った作り。ワンボタンでスキップできるけんテンポもいい

 

RPGとしてもやり込み要素がかなり豊富で、武器を厳選したりコスチューム集めたり長く遊べる。メインシナリオはクリアまで約30時間ぐらいやな

 

シリーズものやから手を出しにくい?

 

ストーリーなんざどうでもいいんだよ

 

まあかなりアクが強いけん、人を選ぶのは間違いない

 

この手のノリを受け入れられて、好みのキャラがおったりするやつは是非プレイしてみてくれや

 

 

f:id:DACHS:20170907050233j:image

フィギュア欲しいけど嫁に見られたらタペストリーどころの騒ぎやない...

 

 

 

 

 

 

第2回「鉄拳7」

今回から本格的にゲームの話をしていく。色々考えたけどやっぱ一発目はこれを紹介したい

 

 

f:id:DACHS:20170905232706j:plain

 

 鉄拳7

 

 

全世界で累計21285851919本売れとる大人気3D対戦格闘ゲームの最新作。世界大会なんかも頻繁にやりよるな

 

 

前記事にも書いたが俺はこのゲームが大好きで、休みの日はこれで遊んで一日終わったりする

 

 

このシリーズを初めてプレイしたのは鉄拳3(1997年)。それ以前も名前は知っとったけど、当時は「バーチャファイター」のパクりやろぐらいのイメージやったな

 

f:id:DACHS:20170905232737j:plain

第1作目の「鉄拳」きしょい。

 

 

ゲーセンに置いてあった3をなんとなくやり始めるとすぐにドハマり。それから新作が出るたびにゲーセンに入り浸ってきた

f:id:DACHS:20170905233027j:plain

ちなみに俺のメインで使うキャラは風間仁

 

 

そんな鉄拳シリーズの最新作「鉄拳7」やけど、個人的には歴代最高に面白い。

 

 

鉄拳といえば読み合いの奥深さ、爽快感抜群の空中コンボなんかがあるけど、新規プレイヤーからすれば敷居の高さを感じるやろうし敬遠されがち

 

 

それが今回、相手の攻撃を耐えつつ出せる「レイジアーツ」や「パワークラッシュ」、ダウン後の起き上がりシステムの変更、簡単で使い易い新規キャラ等、従来の鉄拳の魅力はそのままにかなり初心者にも優しい作りになっとる

 

 

とにかく面白いんだがTwitterのフォロワーで鉄拳やりよるやつがほぼ皆無なのがツラい...

フォロワーで唯一の鉄拳仲間である筐体クラッシャーことじゃがいもくんとの対戦動画

 

もしこれを読んで興味を持ったら、一度遊んでみてくれ。わしのPSIDはLION-DACHSや。至急フレンド申請くれや

第1回「好きなジャンル」

第一回目は俺が好きなジャンルを紹介する(自分語り)

Twitterのプロフにも書いとるけど、とくに好んでやるのはアクションゲーム

ガキの頃はスーファミでマリオ、ロックマンドンキーコングとかやりよったなf:id:DACHS:20170904165047p:plainシリーズ屈指の名作ロックマンX2。ゲームシステム、BGM何から何まで超良い出来

PS時代になってからは特にCAPCOMのゲームにハマった。バイオハザード鬼武者デビルメイクライetcf:id:DACHS:20170904165653p:plainf:id:DACHS:20170904165731p:plain金城武の迫真の演技と新垣隆の美麗な音楽が印象的な鬼武者。次世代を感じさせる作品だった

あとは格ゲー(特に鉄拳)。逆にRPGはあんまりやらん。超メジャーどころのFF、ドラクエなんかは数作しか遊んでない

基本的に食わず嫌いは無いけん、なんかお勧めのタイトルがあったら教えてくれや

FPSはせんけどな!ガイジの隔離施設やしアレは(超偏見)

第0回 「このブログについて」

ブログ始めたぜ。

主に俺が遊んだゲームの宣伝とかプレイ日記とかレビュー的なやつとか、そんな感じのもんになるけん、興味あるやつは見てくれ

Twitterでよく絡むやつらは知っとると思うけど、俺は根っからのゲームオタク

こないだ三十路に突入したが小坊の頃からスーファミゲームボーイで遊び、思春期の頃はPSやPS2でゲームの進化を体験し、大人になってからはオンラインで世界中の人と繋がれるようになった

俺らの世代はマジでゲームの進化と一緒に成長してきた。そしてこれから俺が衰えてもゲームはずっと進化する。死ぬまで楽しめそうやな

そんなゲーム脳全開の俺がこれから色々と書いていくけん、よろしく! オプーナ死ね!f:id:DACHS:20170904134514j:plain